ダイエットにもピッタリ☆カンタン美味しいさつまいもレシピ

画像引用:PAKUTASO
1月~3月はさつまいもの甘味が増す旬の時期です。

さつまいもと言えば甘いのに低GI値、食物繊維も豊富でとてもヘルシー、便秘や美容・ダイエットにも最適です♡

さつまいもはそのまま食べても美味しいのですが、ちょっと手を加えるだけで本格的なスィーツやおかずにアレンジできます。

そこで今回は、さつまいもをメインに使った美味しく、手間いらずのレシピを動画付きでご紹介いたします。是非、参考にしてみてください。

レンジとトースターだけで簡単・美味しい!スイートポテトレシピ

この動画リンクでは、電子レンジとトースターを使った「スイートポテト」の作り方が紹介されています。

原材料は、さつまいも(2/1)、牛乳(大さじ2)、卵黄1個、バター(大さじ1)、砂糖(大さじ2)、ゴマ(適量)

〈ポイント〉
・1.5㎝幅にカットしたさつまいも(皮は上下の端だけ剥いた状態)を水に浸け、あく抜きをします。(さつまいもの渋みを取り
 除き、美味しく仕上げるためのポイントなので忘れずに!)

・電子レンジで加熱して箸が通るくらいに柔らかくします。動画では2分加熱していますが、まだ固いようでしたらさらに過熱して
 ください。

・中身をくり抜いたお芋は、ビニール袋に入れ大きなスプーンの背でしっかりと潰し、仕上げに手で押しつぶすようにしましょう。
 その後、残りの原材料を加えますが、最後の仕上げに塗るため、卵黄スプーン1杯分は残しておくのを忘れずに!

・袋は荒混ぜした後、手で揉み潰します。この際、つぶが残らないよう、手でしっかりと潰しましょう!舌触りが滑らかになります。

以上のポイントを守り、レシピの手順通りに進めれば、あっという間にしっとりホクホクのスイートポテトの完成です。
子供にも大人にも大人気のスイーツポテト、簡単でお手軽に作れるので、是非1度お試しください!

スイーツやつまみにもピッタリ!さつまいもバターの作り方

おやつ・おつまみに最適、フードカウンセラー一押し「さつまいもバター」の作り方の紹介ムービーです。。

原材料はさつまいも(1本)、バター(10g)、塩(2つまみ)

〈ポイント〉
・調理しやすいので、なるべく太めのさつまいもを選びましょう!

・さつまいもの皮を剥くとき、皮が残っていると、火の通りが悪くなるので、キレイに剥きます。くぼみや汚れもキレイに取ってし
 まいましょう。

・さつまいもはひょうし切りにした後、水にさらし、しっかりとあく抜きをするのがポイントです。(苦味や渋みをしっかり取り除
 きます)

・バターで芋を炒めるときは焦げないように中火で、蓋をしてしっかり蒸し焼きします。たまに、蓋を開けて全体が万遍なく黄色く
 なるようひっくり返します。ひっくり返すのを忘れ、焦がさないよう注意しましょう。

・あまり頻繁にひっくり返すと、柔らかくなった芋が崩れてしまいますので気を付けてください。

子供のおやつやお弁当、お酒のおつまみにもピッタリ!本当に、簡単・スピーディに作れるお勧めレシピです。

炊飯器で作る・簡単「さつまいものもちもちケーキ」

炊飯器でケーキ!?ちょっと意外に思われるかもしれませんが、この動画リンクでは炊飯器を利用し、簡単・スピーディに作れる美
味しい「さつまいもケーキレシピ」を紹介しています。

原材料はさつまいも(1つ)とお餅(3個)、牛乳(150ml)、バター(適量)、ホットケーキミックス(今回は200g)、卵(1つ)
です。

あとは適量にカットしたさつまいもとお餅、残りの原材料をミックスし、電子レンジと炊飯器で炊くだけ。あっという間に美味しい
さつまいものもちもちケーキが完成です。

さつまいもとホットケーキミックスだけのマイルドな甘さで、とてもヘルシー!さつまいも本来の味を生かしつつ、ほくほく・もち
もち感がお勧めの逸品です。

さつまいもの砂糖醤油煮

昔懐かしい砂糖醤油風味が絶品、「さつまいもの砂糖醤油煮」も、以下の原材料で手順通りに進めれば簡単に作れます。

原材料はさつまいも(ここでは1本)、サラダ油(大さじ1)、砂糖(大さじ1)みりん(大さじ)、水(100cc)

〈ポイント〉
・予めさつまいもを箸が中まで通るくらい柔らかく茹でましょう。

・茹でたさつまいもを冷まし、皮をむき、適量サイズにカットしたら、フライパンに油をひき、全体的に程よくこんがりと焼きます。
 この時、焦げないように中火にしましょう。

・最後に醤油とみりん、砂糖、水を入れて煮詰めますが、この間は弱火で、たまにお芋の向きを変えてあげると万遍なく味がしみ込
 みます。

子供のおやつにも大好評!火加減さえ気を付ければ、誰でも失敗なく簡単に作れますよ。是非、1度お試しください!


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


ランキング