つやつや美肌ゲット☆乾燥肌スキンケアテクニック

季節に関係なくやってくるお肌の痒みや乾燥…。

人によって乾燥を感じる時期も様々。

一般的には寒さから乾燥肌になる方が多いと思いますが、春先の花粉の時期に乾燥肌気味になる方、化粧品が合わない方など乾燥の原因は様々だと思います。

色々なスキンケアを試したけれど、結局これといった効果が表れないという方、もしかしたらあなたの肌質に合っていない方法だったのかも!?

今回は、カサカサの乾燥肌(敏感肌)に悩む方へ、肌トラブル解消法やつやつや肌効果が期待できるスキンケアテクニックを動画付きでご紹介します。

是非、参考にしてみてください!

どうして乾燥肌になるの? 原因・予防・対策編

この動画リンクでは、敏感肌になってしまう原因と予防・対策について簡単に紹介しています。

そもそもどうして乾燥肌(敏感肌)になってしまうのでしょう?

もちろん、体質や個人差や老化によるものもありますが、大きな原因として若いころからの生活習慣の中に意外な盲点がありました。

ナイトクリームなどの保湿のためのクリームがお肌の乾燥を進めてしまっている可能性があります。

すこし勇気が必要ですが一思いにクリームなどの使用を止めてみることも一つの手です。

敏感肌のお手入れ方法とポイント

近年、ヒドイ乾燥肌(敏感肌)など、肌トラブルを抱えている方が増えているようです。

この動画リンクでは、そういった肌トラブルに悩む方へ、「乾燥肌(敏感肌)のお手入れ方法」について紹介しています。

以下にポイントをまとめてみました。

・乾燥肌(敏感肌)に市販の化粧水はNG(の可能性も…。)
・極度の乾燥肌、できれば肌の自然の治癒力を促すようなケアアイテムがお勧め。
・やはりヒドい時は皮膚科に。

乾燥肌(敏感肌)の方が最も気を付けなくてはいけないお手入れポイントは「肌への安全性」ですが、無添加化粧品でも安全とは言えません。

この動画リンクでは食品用ココナッツオイルとミネラルウオーターの組み合わせやはちみつパックなどを紹介していますが、ご自分の肌質に合ったスキンケアアイテムを試されてもよいかもしれません。

アレルギー体質の方はハチミツにアレルギー反応が出ることもありますのでパッチテストなどを行なってから実践してみてください。

敏感肌の洗顔方法とポイント

人目に付きやすい顔は乾燥がヒドイ寒い時期などはいつも以上にしっかりとスキンケア対策をされることをお勧めします!

笑うたびに顔が突っ張るような方、要注意です!

こちらの動画リンクでは、敏感肌の方に向け、正しい洗顔方法とコツを紹介しています。

以下にポイントをまとめてみました。

・顔部分の乾燥肌、その原因は洗顔のし過ぎ!?油分や潤いが取り除かれ、万年乾燥状態が続くという悪循環へ!

・洗顔の回数・方法を見直しましょう!

最近では「お湯だけ洗顔」などを提唱している皮膚科の先生もいます。

洗顔のし過ぎにも注意しましょう。

乾燥肌 ハンドケア対策

乾燥のヒドイこの時期、どんなに気を使っても水仕事をする手はどうしても荒れてしまいがちです。

特に指と指の間やひじ等、小まめにケアをしないとすぐに白くなり、さらに進行するとひび割れてヒドイ痛みを伴うなどのトラブルが生じます。

この動画リンクは、腕や手荒れに悩む方必見!ハンドケア対策に効果抜群のケア方法とスキンケアアイテムを紹介しています。

以下にポイントをまとめてみました。

<お勧めのスキンケアアイテムとケアの方法・コツ>
・水仕事の後、荒れやすい手のケアとして、3つのスキンケアアイテム(アベンヌウォーター、ヴァセリン、ニベアハッピータイム)
を組み合わせ、順序やケア方法のコツを押さえて正しいケアすることで効果アップが期待できます。

<使う順序とポイント>
①まずアベンヌウォーターを手全体に万遍なく吹きかけ、手をこすり合わせてよく塗り込み、濡れている箇所はティッシュペーパーで拭き取ります。

②次に、ヴァセリンのハンドクリームを手全体に塗り込みましょう!特に、指と指の間は念入りに塗り込んでください。

③腕も同様に、まず腕全体にアベンヌウォーターを吹きかけしっかりと塗り込みます。次に、ニベアハッピータイムを万遍なく腕全体に塗ります。
この際、アベンヌウォーターを塗り込んだ後、しばらく時間をおいてからニベアハッピーを塗ると効果アップです。

ミネラル成分がバランスよく配合されたアベンヌウォーターの保湿成分を逃がさないようヴァセリンがしっかりガード!

ヒドイ手荒れに悩む方にお勧めの方法です。

ニベアハッピータイムは保湿効果+保湿カバー力もまずまずで、腕のひじケアに効果的です。

以上のハンドケアアイテムを組み合わせて使うだけで、面白いほどの相乗効果が!

どのアイテムもお手軽に入手でき、簡単なケア方法なので、是非1度お試しください!

<乾燥肌の多いパターン>
寒さによるお肌荒れ
寒くなる時期や春先などの気候の変化
花粉などのアレルギー体質
化粧品などの使いすぎ

などが挙げられます。

乾燥しているとなるとどうしても「ローションで水分補給」、「オイルやクリームで保湿」と考えがちではありますが、人によっては逆効果な場合も多くありますので悪化し続けると感じた場合や症状が改善されないと感じた時は勇気を持って使用を中止することも検討してみてください。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


ランキング