もう繰り返さない!大人ニキビ対策スキンケア&テクニック

画像引用:mahmoud99725
大人ニキビって治りにくかったり、跡が残ったりして大変ですよね。
治ったと思ったら、同じところにまたできるなんてことも…。

大人ニキビの原因を見つけて改善し、ニキビのできない肌に改善しましょう。
もう大人ニキビを繰り返したくない方必見の【大人ニキビ対策スキンケア&テクニック】を動画付きでご紹介します。

大人ニキビの原因って?


大人ニキビの主な原因の1つは新陳代謝の低下と言われています。
新陳代謝がよくないと肌のターンオーバーが乱れ、毛穴がつまってしまうことでニキビができます。
代謝をよくするためには肌への保湿が大切です。
保湿をして肌を柔らかくしてターンオーバーを促しましょう。
オイルマッサージをしたり、蒸しタオルを顔にのせて毛穴を広げて、化粧水などのお手入れをしてもよいでしょう。
また、洗顔剤やシャンプーの洗い残しで毛穴がつまることもあります。
顔の隅から隅までていねいに洗顔をしたら、そのあとは洗ったときと同じようにていねいに洗い流しましょう。
そして、大人ニキビの原因として多いのはホルモンバランスの乱れです。
毎月生理前になると肌が荒れてしまう方いませんか?
まさしく、それがホルモンバランスが乱れなのです。

ホルモンバランスを整えるためには


ホルモンバランスを整えるためには、まずは体を冷やさないことが大切です。
そして、食生活に気をつけましょう。野菜を多くとり、ビタミンやミネラルを体に多く取り入れるとよいでしょう。
ニキビを作る原因の男性ホルモンを減らし、女性ホルモンを増やすために大豆やキャベツ、ビタミンEの含まれたアーモンドやナッツ類を食材として取り入れるのも効果的です。
また、脳内ホルモンの活性化のためにはウォーキングがおすすめです。週に1回でもよいので、歩く習慣をつけるとよいでしょう。


また、大人ニキビは腸の消化器官の荒れが原因とも言われています。
唐辛子や生姜などの刺激物は消化器官を荒れやすくするので、刺激のあるものはなるべく減らすとよいでしょう。また、白砂糖は腸の調子を悪くしやすいです。
白砂糖を避けて、黒砂糖や和三盆など他の糖の使用をおすすめします。

大人ニキビができてしまったら


大人ニキビができてしまったら、気になって触ってしまったり、潰してしまう方もいるのではないでしょうか。
本来は潰さずに治りを待つのがよいのですが、ニキビを潰すとかさぶたになります。
今度はそのかさぶたが気になって引っ掻いてしまうい、さらに治りが遅くなることがあります。
そんなときは、こちらの動画のようにトイレットペーパーを使用したかさぶた対策をするとよいでしょう。

また、薬局などで比較的安価に販売されているオロナインは、ニキビの治療薬としても使えます。
急にできたニキビに一時的に使用してみるのもよいでしょう。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


ランキング