バレンタインにオススメ☆手作りチョコ簡単レシピ

画像引用:theodore moniodis
バレンタインデーまであと僅か!チョコの準備はもうできましたか?
「まだ準備できていない!」という女性必見!

デパートで定番のチョコを買うのもいいですが、たまには世界に1つしかないオリジナルのチョコを作ってみてはいかがでしょう?

一大イベント、バレンタインだからこそ、普段なかなか言えない感謝の気持ち、大好きな気持ちを手作りチョコに込めて伝えたいですよね。

ただ、「手作りチョコって難しそう」と躊躇しているあなたに!今回は、失敗なしで、お手軽・簡単に作れるチョコレシピを動画付きで紹介致します。是非、参考にしてみてください!

失敗のない手作りチョコのポイント

バレンタインという年に1度の大イベントだからこそ「絶対、失敗したくない」と、不安に感じる方も多いと思います。
そこで、今回は手作りチョコで失敗しないため、以下にいくつかポイントを以下にまとめてみました。(ポイントごとに、参考レシピ(動画)を参照しております。)

・艶やかなチョコ作りに必要不可欠 〜 「テンパリング」
手作りチョコは原材料のチョコレートを溶かして形をつくり、冷やして固めるという作業が基本となります。
この際、チョコレートに合わせた温度で溶かし、空気が入らないように固める「テンパリング」が重要なポイントとなってきます。

せっかく苦労して作ったチョコもテンパリングに失敗すると、表面が白くくすんだり斑点ができたりと見た目が台無しです。
そこで、初心者にはテンパリング不要なレシピ、もしくは失敗しても表面の色ムラが隠せるレシピがお勧めです。
例えば、生チョコやトリュフなど、ココアパウダーや抹茶パウダーを塗すことで初心者でもキレイに仕上げることができます!

今では様々な手作りチョコ専用のグッズが売り出されておりますが、これらを上手に利用することも手段です。
以下にスィーツ専用のグッズを使った、手作り生チョコレートとトリュフの生チョコレシピ(動画)を紹介いたします。是非、参考にしてみてください。

誰にでもできる簡単・手作り生チョコレートの作り方


一見、高級チョコのイメージや、手作りが難しそうなイメージの生チョコですが、ポイントさえ押さえてさえいれば、誰にでも簡単
に作ることできます。この動画では「スィーツショコラテ」というクッキング専用の玩具を使用した生チョコの作り方が紹介されて
います。

注意するべきポイント「テンパリング」ですが、「スィーツショコラテ」を使うことで湯煎の際の面倒な温度調整も簡単です。あと
は、原材料・手順さえ間違えなければ、誰にでも簡単に本格的な生チョコが作れます。

手作り・トリュフの生チョコの作り方


こちらも上記の生チョコレート同様、「スィーツショコラテ」を使い、お手軽、簡単、しかも短時間で作れるトリュフの生チョコレ
シピが紹介されています。
湯煎までの工程は同じですが、今回は付属のグッズ、「トリュフケース」を使い、キレイに丸く仕上がっています。
子供でも失敗なく、しかも本格的なギフトとしてチョコを作れるお勧めレシピです。バレンタインのこの時期に是非、試してみては
いかがでしょう?

ガトーショコラの作り方


「ガトーショコラ」とは、チョコレートが生地にたっぷり練りこまれた濃厚なチョコレートケーキ」のこと、バレンタインのプレゼ
ントにはぴったりですね。この動画では「ガトーショコラ」を面倒なチョコの湯煎なしで作れるお手軽レシピを紹介しています。

事前に、原材料(きちんと計っておきましょう)とケーキ作りに必要な道具を準備します。
ポイントは、材料(卵黄、粉糖、スキムミルク、はちみつ)をハンドミキサーなどで白くなるまでしっかり混ぜること。
また、メレンゲを作るとき、角が立つほどしっかりと混ぜ、5回に分けてグラニュー糖を入れることも大切です。
あとは手順通りに原材料をしっかりと混ぜて焼くだけのお手軽・簡単レシピです。バレンタイン以外、誕生日やお祝い、プレゼントとしても喜ばれるおすすめレシピです。

チョコレートのマシュマロの作り方


自宅で簡単に作れるチョコマシュマロの作り方を紹介しています。古くなったチョコレートが短時間で美味しいマシュマロチョコに大変身!

ポイントはチョコレートの湯煎、ゆっくりと溶かすことがポイントです!直火は焦げや風味が落ちてしまうため絶対にNGです。
必ず、湯煎用の鍋とチョコをいれるボールを用意して、一定の温度でゆっくりと溶かしましょう。

卵白は角が立つまでしっかり泡立てます。砂糖を数回に分けて入れるのもポイントです。あとは、原材料全てをしっかり混ぜて、冷蔵庫で1時間〜1時間半冷やして好みの大きさにカットするだけ。

「マュマロって自分で作れるの?」とハードルが高いと思う方も多いでしょう!

是非、今年のバレンタインにチャレンジしてみてはいかがでしょう?

特に手作りの味は格別ですよ。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


ランキング