初心者でもカンタン☆眉毛カットでカンタンイメージチェンジ!

画像引用:Amy G.
眉毛はその人の雰囲気や顔の表情を左右する大切なパーツの一つです。
眉毛をカットするだけでも、すっきりとした印象にを与えることが出来ます。
自分のなりたい顔に合わせて眉を整え、新しい自分へとイメージチェンジしてみましょう。
【初心者でもカンタン☆眉毛カットでカンタンイメージチェンジ!】を動画付きでご紹介します。

抜く・切る・剃るの使い分け


眉毛ってどうやって整えればいいのかわからなかったり、自分の眉の整え方が合っているのかわからないことってありますよね。
特に眉カットでは、「抜くところ」と「切るところ」と「剃るところ」の使い分けがわからずにいる方が多いと思います。
この3つをうまく使い分けることで、誰でも簡単に自然な眉カットができます♪

まずは、眉を切りすぎてしまったりしないように、ガイドラインとしてペンシルで眉の形を書いておくとよいでしょう。
そして、そのガイドラインからはみ出した毛をカットしていきます。
ガイドラインより上下にはみ出している毛をハサミを滑らせるように使い切っていきましょう。
次に、ガイドラインから大きく離れたところの毛を、毛抜きを使って抜きます。
最後に、眉周りの産毛をシェイバーやカミソリを使って剃ります。
このように、基本アイテムの「ハサミ」「毛抜き」「シェイバー」を場所によって使い分けてみましょう♪


シェイバーを使って眉周りの産毛を剃ると、産毛で肌が暗くなっていたぶんワントーン明るくなります。
簡単に垢ぬけフェイスになれるので、ぜひメイク前に取り入れたいですね。

基本アイテムにブラシとコームを追加


基本の3アイテムに、眉用のブラシとコームを追加してカットする方法です。
眉毛は繊細な毛流れをしており、眉頭から眉山までは毛が上向きに、眉山から眉尻は毛が下向きに生えています。
眉頭から眉山まではブラシやコームで毛を上に流し、コームからはみ出た毛をハサミで切ります。
そして、眉山から眉尻まではブラシやコームで毛を下に流し、コームからはみ出た毛を切っていきましょう。
カミソリを使う前には、乳液で皮膚を保護することをオススメします♪

仕上がりのイメージを大切に


眉毛ひとつで顔全体のイメージを変えることが出来ます。
自分のなりたいイメージに合わせて、眉を整えていくといいですね☆
整えるときには、大きな鏡で左右のバランスを整えていきましょう。
また、髪の毛にハリやコシがなくなったときは、眉をしっかり書いてしまうと眉だけ変に目立ってしまいます。
そんな時は、眉毛ははふんわりと仕上げて全体のバランス合わせるようにしましょう。


仕上がり眉のイメージがしにくいときは、先に眉を書くなど、眉メイクをしてからカットをしてみるのもいいですね♪
その場合は、眉毛を切りすぎないように気をつけましょう。

いかがでしたでしょうか?
眉毛は少し変えるだけで顔の印象がかなり変化するパーツです。
ボサボサになると少し野暮ったく見えたりしてしまうので、定期的に整えてスッキリとした眉毛を作るようにしたいですね☆

<すっぴんでもフサフサ美眉なら!>
眉毛専用美容液【マユライズ】

眉毛美容液マユライズのレビュー


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


ランキング