こなれ感でおしゃれ度アップ☆スグに使える帽子のかぶり方

ファッションのアクセントに帽子をかぶる方は多いのではないでしょうか。

帽子といっても形によってかぶり方や見せ方が違ってきますよね☆

かぶり方ひとつでガラッと印象を変えることも出来ます。

そこで今回は帽子のカタチ別におしゃれ度がグッとアップする帽子のかぶり方をご紹介します。

帽子をかぶる時の基本



どんな形の帽子をかぶる時も動画で紹介されている通り、一度目深にかぶってから徐々に上げて丁度いいバランスに整えるようにしましょう。

動画では男性向けに紹介されていますが、女性でも同じように使えるコツですよね♪
キャップやハット、形に関わらず、まずは深くかぶって少しずつ上げて自分に似合うポイントを見つけましょう。

またメッシュキャップやキャスケット帽をかぶる際はつばの位置をずらしてみるのも定番です。
特に女性の方は帽子を傾けてみたり、つばのポイントをずらすことでかわいさが増すので、是非参考にしてみてくださいね☆

キャスケット帽編


キャスケット帽は、後ろを深めにかぶるというのが一般的かと思います。
しかし、自分に似合うかぶり方を探すのもひとつの方法でオススメといえます☆

お顔の形によっては、普通のかぶり方では合わないなと感じる方もいらっしゃると思います。
こちらの動画内で紹介されている通り、キャスケット帽は曲線の多い造りになっているため、どちらかというと丸顔の方に似合う形と言えます。

しかし帽子の向きを変えてキャスケット帽の直線の部分を見せることによって、普通にかぶるより顔になじみやすくなります。
向きを変えてみたり、少し形を工夫してみたりと自分に合うかぶり方を見つけてみてください♪

深めの帽子編


深めの帽子をかぶる時のポイントは、帽子のつばと眉毛のバランスが重要です。
更に、前髪があるかないかでも印象は大きく変わってきます。

前髪を出す場合は後ろを少し深めにかぶるとバランスを取ることが出来ますよ☆
前髪を出さない場合は、帽子のつばと眉毛のバランスの調整が大切です。
鏡を見ながらいちばん自分に似合う比率を探していきましょう!!

ハット編


続いては、流行中のハットのかぶり方をご紹介します!

全体的なバランスで見ても存在感のあるハットをかぶる時は、ヘアスタイルを整えることも重要です。
帽子から出る髪の毛をどうセットするかでかぶった時のおしゃれ度を変化させることが出来ます!

動画のモデルさんは左寄りのアシンメトリーなので、ハットは右に寄せてかぶせています。
逆に右寄りのアシンメトリーにしている方は左に寄せてハットをかぶるとバランスがよくなりますよ♪

ハンチング帽編


ハンチング帽は、顔とのバランスを合わせるのが非常に難しい帽子の一つです。

目から顎までの長さと目から、帽子のトップまでの長さが同じになるようにかぶると、とてもバランスが良く見せることが出来ますよ♪

かぶることだけで調整するのではなく、少し帽子をふくらませてみたり整えたりするなどして工夫してみてください。

いかがでしたでしょうか?
日差しが強くなる季節には特に欠かせないマストアイテムとなる帽子。
ちょっとの工夫であなたの魅力を最大限に引き出すことが出来ます。
是非とも記事を参考にして、普段のお洒落に帽子を組み込んでみてくださいね☆


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


ランキング