一重を活かすメイクテクニック〜アイプチ・つけまに頼らないアイメイク法

画像引用:Loredana Lavino
一重で悩んでいる方って多いですよね。

ぱっちり二重の方が目も大きく見えるしメイクもしやすいし…。

でも、一重を活かしたメイク方法もあるんです♡

アイプチやメザイクで無理矢理二重にするよりも、一重に合ったメイクをした方が素敵だと思いませんか?

崩れる心配もないし、何よりもメイクしやすくなるはずです。

そこで今回は、一重の良さを活かしたメイクテクニックをご紹介します。

玉城ティナ風一重メイク

アイブロウはナチュラルに。パウダーと眉マスカラで仕上げましょう。

一重さんはまぶたが重くなりがちなので、マットなブラウンシャドウを使って彫り深く、ハーフ顔に近づけます。

続いてはアイラインなのですが、まつげの隙間をしっかり埋めることでくっきりした目元を作ることができます。

ブラックにアイライナーで少し長めにキャットラインを描くことで目元の印象をさらに強くしましょう。

上下まつげにマスカラをたっぷりつけてください。

一重さんのナチュラルメイク

ナチュラルメイクなのでベースは最小限に。

こちらの動画内ではアイシャドウは全部ブラウンを使用していますね。

一重さんにはマット系のブラウンが合うとされています。

ナチュラルメイクなので濃くする必要はありませんが、しっかりグラデーションを作っていきましょう。

こちらの動画では目頭にくの字にハイライトを入れています。

このとき目尻に、目頭同様くの字にブラウンを入れると立体感が出てデカ目効果があります。

一重さんのたれ目メイク

一重さんにとってたれ目メイクって難しいですよね。

どうしてもアイラインを太く引かないといけないので少し濃くなってしまいます。

そこでこちらの動画内で解説されている通り、アイシャドウのトーンを落として工夫しましょう。

普通に目を開けている状態でもラインが見える位に引かないといけないので、濃いめのシャドウでぼかしながらグラデーションを作ると自然に見えます。

その上からリキッドライナーでラインを重ねるますが、たれ目を意識して目尻を少しはみ出すくらい長く引くことをおすすめします。

一重さんのスモーキーアイメイク

こちらのスモーキーアイメイクはアイラインを大きく跳ね上げることがポイントです。

アイシャドウで跳ね上げるように色をのせて、その上からリキッドライナーでも跳ね上げるようにラインを入れていきます。

そしてマスカラもしっかりつけて太く長いまつげにしましょう。

つけまつげもつけると目元の印象が強くなってクールに仕上がります。

アイプチ・つけまなしのナチュラルメイク

アイブロウはペンシルで形を整える程度に描いてしっかりぼかしましょう。

ナチュラルメイクなので、やわらかい印象を意識します。

ブラウン系のアイシャドウでグラデーションを作ってなじませていき、アイラインはまつげの際を埋めるように描いていきます。

また黒目の上付近を少し濃くラインを引くことで目を丸く、大きく見せる効果があります。

まつげは繊維入りのマスカラで根元からしっかり色をのせていきましょう。

以上です!
一重を活かしたアイプチやつけまに頼らないアイメイク方法を身につけましょう♪


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


ランキング