部屋の壁をおしゃれにしたい☆ステキなウォールインテリアまとめ


何もしないと殺風景になってしまいがちなお部屋の壁をちょっとした工夫でアレンジしてみませんか!?
一手間でできるウォールインテリアでお部屋の印象が変わります♪

枝を分断させフレームに飾ればエコでオシャレなアートに


まるで、作家さんの作品かのようなクールなアートですが、切った枝をフレームに入れて壁にかけただけなのです!

ポイントは、枝の色を壁の色に合わせてモノトーンでまとめること。

温かみが欲しい場合は、茶系の色合いの枝にこげ茶色のフレームを合わせて、セピアカラーにしてもよさそうですね☆

モノクロ写真は同じ色味のフレームで統一感を図るのがGood


背の高い壁いっぱいの棚に、ずらりとフォトフレームが並んで、アーティスティックなインテリアに仕上がっています。

フレームの色だけを統一し、形や素材、サイズもあえて様々なものを並べましょう。
シックなミニ・ギャラリーの出来上がりです♪

壁に飾るツリーなら狭い部屋でも楽しめちゃう♪


クリスマスツリーは、狭い部屋ではとても飾れない・・・。
それならば、ツリーの奥行をカットしてしまいましょう!

すると・・・こんなにおしゃれなオブジェになりました☆

コードを枝の裏に回して小さなランプを取り付けます。
そして枝に打ったピンやフックに好きなオーナメントをかければ、・・・世界にひとつだけのスペシャルツリーが輝きます。

狭い部屋を広く見せたければ壁一面に鏡をはるのがオススメ


壁に鏡を貼ると空間が広く見えて開放感も増すため、多くのお店で活用されています。

お部屋の中では、大小様々な鏡を、壁一面に貼りましょう。

木製や金属、アンティーク調やシンプルテイスト・・様々なフレームに映る空間は、お部屋に新しいニュアンスをもたらします。

鏡は、目の高さに近い箇所に集中させるのがポイントです♪

ドイリーレースを枠にはめて壁に飾れば一気に華やかに


ドイリーレース(敷物に使うレース)は、繊細で優美で、つい手にとってしまいますよね♪

けれど、この美しいレースの上にモノを置いたりするのは勿体ない!
そこで、殺風景な壁に飾ってみましょう。

額縁に入れて飾るだけでもOK!
更に、竹ひごやワイヤーで縁にフレームをつければ、モビールのようにゆらゆらと揺れる、楽しくて繊細優美なインテリアに早変わりです。

存在感のあるレンガ壁にはレトロなフレームが相性抜群


ロンドンのパブやカフェを思わせるレンガ壁には、レトロなアイテムがマッチします。

古びた肖像画やポスター、鏡の入ったレトロなフレームをランダムにかけてみましょう☆

ラフに塗った壁には雑然としたインテリアがピッタリ


あえて塗りムラを作ったり、刷毛の跡もそのままに、ランダムな境界線を残して塗ると味のある壁に。

ラフに仕上げた壁には、お気に入りの雑貨を思いつくままに飾ってみましょう♪

質感もサイズもバラバラ・・・それがいっそうアートな雰囲気を醸し出してくれるのです。

子供服のお店の様な手作りノブでお片づけも楽しく☆


小さな子供の洋服、小物・・・片付け・整頓は本当に大変です。

そこで、壁に手作りのノブをいくつも取り付けてみましょう。

ノブの先には滑り止めにもなるモチーフを付ければ、「りんごのノブにはお洋服をかけてみようか」等とお子様と楽しくお片付けができますね♪

デザインも色合いもかわいい子供服や小物が、ポップなインテリアになりました。

思い出いっぱいの写真は無造作に飾るとオシャレに


年々増えていく写真たち。
アルバムに整理して貼るのも一苦労ですよね。

それならば、ずらりと飾ってしまいましょう!

ポールに紐やワイヤーを渡して、写真をクリップで留めるだけ♪
すると、壁一面がカラフルで楽しいギャラリーになりました。

大好きな写真をいつでも眺めることができる上、お客様とも話が弾みそうですね。

かさばる荷物は逆転の発想で壁に飾るとアートのように

外出先から帰るたび、つい床に置いてしまうバッグや、ついソファの背にかけてしまいがちなアウター。

その都度クローゼットの中にしまえばスッキリするのですが、急ぐ時はさっと手に取りたいもの・・・。
いっそ、それらを壁に飾ってしまいましょう!

市販されているような壁掛けフックに掛けると生活感がでてしまいますが、壁に樹木を描いて、「枝」にかけると、立派なアートになります。

段差があるため、かけた物がお互いにぶつからないのも便利です☆


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


ランキング