ちょっとしたコツでオシャレになれる☆ハットのかぶり方

画像引用:Cl W P
おしゃれに見せるファッションアイテムは様々のものが売られていますね。
ピアス、ネックレス、ハットなどのアイテムは、あってもなくても変わらないと思う方もいるかと思います。
しかし、ひとつのアクセサリーをコーディネートに加えるだけで、グッと印象を変えることができます。
そこで今回は、おしゃれアイテムであるハットのかぶり方をご紹介します。

おしゃれに見せるアイテム「帽子」

おしゃれアイテムの中でも存在感を放つ帽子ですが、帽子といっても様々な種類があります。
ツバ付のものやハット帽、ニット帽、最近は女優帽などといったものも流行ってきていますよね☆
その種類やかぶり方についてご紹介していきます!

様々な帽子の種類とそのかぶり方


帽子の中でもベーシックなのはなんといっても「キャップ」です。
このキャップは、シンプルにツバを前においてしっかりかぶるのが一番きれいに見えると考える方も多いのではないでしょうか?
また深めのものは、少しだけ斜めにかぶってみるのもオススメですよ☆
ハット帽はカッチリとしていますが、カジュアルなコーディネートにも実は合うので深く被ってみるのもいいのですね!
ベレー帽などは意外と深めにかぶると帽子の形が綺麗に出ますよ♪
様々な種類の帽子があるので色々な種類を試し、自分に合った帽子を探してみてはいかがでしょうか。

ハットの種類とかぶり方


ハットといっても丸みのあるハットやベーシックな中折れハットなどいっても種類は様々です。
中折れハットは深く被り、前ツバを眉上位の高さに合わせるかぶり方もあれば、前ツバを上にあげ後ろを深く被り方もあります。
また丸みのあるタイプのハットはツバが上を向いてるものが多いので、後ろを深めにかぶるのがオススメですよ♪

ショートヘアの人はどうかぶる?


ショートヘアの人は帽子を被ってしまうと、髪が外にでる部分が少なくなってしまうので、髪型も少しセットが必要になってしまいます。
帽子から出る部分の髪をしっかりとセットし、そこにふんわりとハット帽をのせると可愛らしく仕上げることが出来ます☆
右寄りに髪が向いている人は、斜め左に帽子をかぶるとおしゃれにかぶることができますよ。

アシメの人のかぶり方


アシンメトリーな髪型は近年多く見られ今も流行は終わりそうもありませんね!
そのような片方に毛量が寄っている髪型の場合は、前髪とは反対側に深めにかぶるとかっこよくクールにかぶることができますよ☆

基本のハットのかぶり方


まっすぐ水平に帽子をもちそのまましっかりとかぶります。
後ろの方を深めにかぶり、前の方を少し上げることで顔の印象を暗くすることなくかぶることが出来ますよ♪

帽子一つでイメージが変わる


女性の中で人気急上昇なツバ広ハットですが、ショートヘアの方にピッタリです!
ロングヘアの方は、ツバ広ハットをかぶると重めになってしまいがちですが、まとめ髪にしてスッキリとかぶるのがオススメですよ♪
またベレー帽は服装とちょっとイメージを外して差し色にするのもかわいいです☆

いかがでしたでしょうか?
種類やかぶり方も様々なのでいろいろと試してみることをお勧めします。
イメージを変えてみたいときには帽子を被ってみるのも一つの手かもしれません。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


ランキング