あこがれのカフェ風インテリア☆参考にしたいレイアウトコーデ

カフェのような居心地がよく、リラックスできるスペースを自宅に用意したいと憧れたことは誰にでもあるのではないでしょうか?

色々とカフェ風のインテリアや小物を用意したけれども「なんとなくまとまりが無い…。」

そんな経験ありませんか?

カフェ風のインテリアコーデにはいくつかのコツがあります♪

色味を統一したり、あえてしまわずに見せるなどなど参考にしたいインテリアコーディネートのコツをご紹介します。

モノトーンに色味の統一する

◯カフェオレのような色味のインテリアで落ち着いた雰囲気に

カフェ風インテリアが人気を集めている理由は、居心地がよくくつろげること。

落ち着いた雰囲気を作るには、色合いを控えめに抑えるのがポイントです。

メインカラーをブラウンに統一しつつ、素朴な木目を生かした床や家具、クッションカバーなどそれぞれのアイテムで濃淡をつければ、カフェオレのような色合いの空間ができました。

◯オシャレな木製インテリアで友人とのお茶も話が弾む

カフェ風インテリアには、木目を生かした木製インテリアが欠かせません。

デザインが異なるカントリースタイルの素朴な椅子を並べてみましょう。

そして、お客様に、まるでカップを選ぶように、椅子も選んでいただきましょう。

見せる収納を活かすことでダイニングキッチンもオシャレに

収納と考えるとどうしても「隠す」を前提に考えてしまいがちですよね。
カフェ風のオシャレ感の演出には「あえて見せる!」も大切です。

家族が集うキッチン・ダイニングには、どうしても生活小物があふれてしまいます。

そこで、小物たちをあえて見せる収納にすれば、綺麗に片付き見た目もおしゃれです。。

お気に入りのカップやお皿は棚に並べて、携帯電話の充電器などはかわいいバスケットに入れておきます。

見せたい小物の色味を統一するのがポイントです。

カウンターキッチンの上の壁面。真っ白いままでもすっきりとして良いのですが、黒板をかけてみましょう。

すると、日常的なキッチンが、カフェ風に早変わりします。

黒板に、カラフルなチョークでカップやお花の絵を書き込めば、よりいっそうカフェ感が増します。

差し色や植物・陽の光などの色味を活用する

◯陽の光を十分に取り入れた緑も多めの癒し空間

カフェ風インテリアには、柔らかな光で空間を満たすのがポイントです。

開口部には家具などを置かず、グリーンを配置してみましょう。

座った時の目線よりも上には、軽やかな緑だけが来るようにすれば、いっそう癒されます。

◯寒色を基調とした清潔感あふれる安らぎのインテリア

白い壁、木目調の家具に、寒色系でまとめたファブリックが差し色の効果を発揮します。
深いブルーや爽やかなライトブルーと、ソファや小物ごとに色のグラデーションを持たせると、単調になりません。

◯リラックス効果の高い茶と緑のインテリアでじっくり休憩タイム

ゆったりくつろぐソファにも、温かみのあるブラウンと、ブラウンと相性の良いグリーンの2色を取り入れます。

体積が大きいソファや椅子をあえて別の色にすることで空間に深みが生まれます。
異なる色でも、座面に張った素材や、ミッドセンチュリーのシンプルなデザインで統一すれば、ほどよく調和します。

むき出しのライトなどもGood!

ペンダントランプは暖かで自然な光を放つものがオススメ

お部屋に大きな窓がない場合は、ペンダントランプやフロアランプで柔らかな光を作りましょう。
アンティークな色合いの小ぶりなペンダントランプを、高低差をつけて吊り下げます。

蛍光灯の白く強い光とは異なり、自然色の灯りが心をリラックスさせ、癒してくれます。

生活感がでてしまいがちなキッチン・ダイニングは、家具のセレクトも使う色味もシンプルに徹すれば、それだけでカフェ風インテリアに近づきます。
壁やランプ、家電など、白を基調とした空間には余分な物は一切置かず、シンプルな作りの木製ダイニングセットだけにしてみましょう。

◯図書館のような重厚なインテリアは読書も捗る

こっくりと深いブラウンの床に合わせて、落ち着いたトーンの重厚な家具を置いてみましょう。

椅子のトリムの明るいブラウンや、本棚の白い本といったカラーのバランスで、重くなりすぎず、図書館のような落ち着いた空間が実現します。

以上です。
インテリアショップで目についたオシャレなランプを衝動買い!なんてこともありますが、カフェ風のインテリアコーディネートの一番のコツはトータルのまとまり感が大切です。

色みなどを統一させることを意識する事をオススメします♪


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


ランキング