裸眼メイクでナチュラルデカ目☆カラコン無しメイクテクニック

画像引用:Isis Rodriguez
カラコンには抵抗がある、学校や職場にはつけていけない…。
カラコンに慣れてしまうと、カラコン無しの時に気になってしょうがないとお悩みの方必見のカラコン無しでも自然体で可愛くいられるメイクテクニックをご紹介!

カラコンがなくては無理!!という方も納得してしまうような「裸眼メイク」テクニックを動画付でご紹介します。

<ナチュラルデカ目にするには>
目元をナチュラルにするには、アイシャドウも落ち着いたベージュやブラウンを選びましょう。
デカ目にするには、アイライナーやマスカラがとても重要になってきます。
よりナチュラルにしたい方は、ブラックではなくブラウンを選びましょう。
アイラインはまぶたではなく、粘膜に引くとパッチリとした目になります。
マスカラは全体に塗った後に、黒目の上にだけ重ねづけするとさらにパッチリとした目になるのでオススメです。

裸眼ギャルメイク挑戦


アイホールにアイシャドーをのせ、ブラシでさらに目尻を強調させます。ペンシルライナーでアイライナーをひき、1番濃いブラウンで馴染ませ、黒目の下もぼかしましょう。
チップを使うとより自然になります。ラメの入ったベージュ系を使い、涙袋を作りましょう。そこで、ブラウンを涙袋の下に薄くいれるとよりふっくらした仕上がりになります。
ビューラーでまつげをあげたら、つけまつげをつけ接着部分にリキッドライナーで境目を目立たないようにするのがポイントです。目頭を「く」の字のように描けばデカ目で、裸眼でもしっかりギャルメイクができます。

脱カラコンで盛れるデートメイク講座


アイホール、目のくぼみ、二重幅ときれいなグラデーションにするために指でぼかすのがポイントとなります。
涙袋にラメをふんわりのせ、ふっくら涙袋を作りましょう。
アイラインは優しい目元にする為にブラウンを使用し、まつげの際までしっかり埋めることが大切です。下まつげと黒目の下までアイラインを引きめんぼうでぼかすと自然な仕上がりになります。
仕上げに、ビューラーでしっかりカールしマスカラ下地を塗ります。
マスカラでしっかりボリュームをつけ、つけまつげをつければデートにぴったりの可愛いメイクの完成です。

100円コスメで盛る!裸眼ナチュラルメイク


最近のコスメは安くても使えるものが多くなってきましたね。
濃いブラウンで目の際にオーバーにいれると、目の幅や奥行を広く見せる効果があります。
また、眉下にベージュをいれることでトーンアップを期待できます。
ここでは、ペンシルライナーで目の際をうめてから、アイライナーでしっかり描くという
メイクテクニックを活用しています。濃いブラウンでぼかすことで、きつくなりすぎない自然な目元を演出します。
また、薄いピンクを目頭から涙袋へいれることで可愛らしいイメージになりますね。
つけまつげを使わない場合は、ボリュームの出るマスカラで1本1本をしっかりあげましょう。

ブラウンメイク


アイライナーで黒目の中央は太目に描くと、目がまるく可愛い印象を与えます。
ペンシルだとより柔らかいイメージに仕上がりますが、目尻のはねあげラインまでしっかり描きましょう。また、黒目の下も粘膜もうめていきますが濃くしすぎると怖いイメージを与えてしまうので注意しましょう。

裸眼に合うナチュラルモードメイク


ここでは、モードメイクの必須アイテムのカラーライナーを使用します。
アイライナーで目尻が跳ね上がるように描き、カラーライナーでアイライナーをぼかしましょう。眉毛は太目にしっかり描き、口紅は赤でまるくオーバーに塗ります。
オレンジベージュを重ねることで赤でも使いやすい色になります。
最後に赤系のグロスを重ねることで、ナチュラルモードメイクの完成です。

以上です!
カラコンが無いと不安…そんな方にピッタリの裸眼でも魅力を保つメイクテクニックのご紹介でした♪


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


ランキング