首元ボリュームアップで脱・シンプル☆スカーフ・ストールのボリューム巻き

画像引用:Mystery People
ファッション小物として定番のスカーフやストール。
冬場の寒さ対策はもちろん、全体的にシンプルになりがちなファッションにプラスすることで、華やかな印象になる万能アイテムです。
首元オシャレであったか可愛く変身しましょう。

首元ボリューム感をアップして華やいだ印象になるお手軽コーデの方法を動画付きでご紹介します。

スタンダードなボリューム巻き

まずは簡単にボリュームアップできるスタンダードな巻き方です。
ストールを大きく広げて首にふんわりと巻きつけましょう。
首にきつめに巻きつけてしまうと、ボリュームが出ないので注意してください。
最後に形を整えるときは、ストールの中央が首の後ろにくるようにしましょう。
そうすることで、左右のバランスがよくなります。
首元にボリュームを出しながらも左右にストールを流すので、小顔効果と身体の縦長効果があってオススメです。

ひと結びしてボリュームアップ

こちらはスタンダードなボリューム巻きの応用です。首にくるっと巻きつけたあと、片側の肩あたりでストールを結びます。
結びやすいように、ストールを細めにしてから首に巻きましょう。
ストールの素材によって、雰囲気が変わります。
柔らかい素材のもののほうが、ナチュラルにボリュームアップできます。
また、ストールで肩を隠すことができるので、肩幅が広くて気になる方にもオススメです。

あったかボリュームネック巻き

暖かさと首元のボリューム、どちらも最大限に引き出すのがこの巻き方です。
はじめにストールを頭にのせます。
そして、左右の端を首の後ろに持っていき、ひと結びします。
最後に、頭にのせたストールを首の後ろにおろします。
正面にストールの両端が流れていないので、コートなど上に着るもののデザインを邪魔しません。
前側と後ろ側、どちらも2重に巻いてあるので暖かさ抜群です。
また、首の後ろでひと結びすることで身体の中心が少し後ろになり、寒くて丸くなりがちな背中がまっすぐに見えてスタイルアップ効果もあります。


こちらの動画では、首の後ろで結ぶ姿も紹介されているので、結び目を見たい方はチェックしましょう。

ダブル使いでボリュームアップ

ストールを2本使ってボリュームアップする巻き方です。
春用の薄手のストールなどを使って巻いてみましょう。
ふんわり柔らかい印象になります。
また、ファッションとしても2色使いはオシャレですよね。
左右で色の見せ方を変えてみたり、首元に巻いてるものと下へ流すものとの色の見せ方を変えてみたりしましょう。


このように、同系色のストール2本を使うのも、上品で落ち着いた印象となり、オススメです。

以上です!
冬はもちろん、春先や秋口など夜に肌寒くなる時などの体温調節としても活躍するスカーフやストールは欠かせませんね♪

アレンジ方法を身につけてオシャレの幅を広げましょう♡


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


ランキング