おしゃれに使いこなしたい☆マスキングテープのステキな活用法まとめ


画像引用:Maureen Didde
マスキングテープの使い方は本当に自由自在ですよね。
無地のもの以外にもおしゃれなパターンが描かれているものが多く、色々なものをデコるのに最適です。
しかも、手でちぎることが出来るし、水にも強く、また壁に貼っても壁を傷つけません。
そんな万能マスキングテープで色々なところを可愛くしちゃいましょう♪

お気に入りの切り抜きや写真はマステで縁取るとcuteでオシャレ


こちらは、壁に貼った写真の周りを取り囲むようにマステでデコったフォトフレーム。
本物のフォトフレームよりもキュートでポップな仕上がりです♪
ポイントは写真の縁の周りに貼るのではなく、少し距離を置いて壁をマステで囲むこと!
平面なのに立体感が出て、オシャレ度がかなりアップです。
マステは、貼ってもすぐにはがせるので気分で模様替えもしょっちゅうできますし、これならフォトフレームはいらなくなりそうですね。

剥がしやすいマステで壁にそのままアートしちゃうのも◎


マステを駆使したウォールデコです。
市販のウォールスティッカーなども売っていますが、より自分らしさや自然な感じにしたかったら自分でマステでDIYがおすすめです♪
画像のようなツリーを作るのも良いですし、壁一面にテープを張り巡らしストライプ状にしたり、ドット状などにするのも素敵!
マステは、きれいに剥がれるので使いかた自由自在。

気持ちを伝えるカードは簡単なハンドメイドがオススメ


マステの真骨頂と言えば、カードやスクラップブッキングのデコですよね。
カードを買いに行く時間もないのであれば、手っ取り早くマステで手作りしちゃいましょう!
こちらは思わずかわいい!と叫んでしまうお花風のデコカード☆
シンプルな名刺型のカードに立体的なマステのお花が素敵です。
お花はマステで作ったリングの真ん中をつぶして何枚か合わせて作ります。


クリスマスツリーやバースデーケーキなど、デザインも自由自在。細いマステで文字を書くというのもGood!

無地の紙袋もマステを貼ればポップでオシャレに変身


無地の紙袋もマステを貼れば、とってもかわいいギフトバックに早変わりです。
デザインは自由自在。1個1個異なったギフトバックを作るのもいいですね♪

バッグに貼ればアクセントになるロゼットも簡単メイド


ロゼットとはお花の形のメダルのことを指します。
一般的には紙で作りますが、マスキングテープで作ることで色々なデザインパターンを作ることが出来ます。
無地でなく柄が出るのでラブリー度がかなりアップ☆
マスキングテープを裏表くっつけて2枚貼ることにより、粘着部分が無くなり、両面ともパターンが現れるのも素敵です!

清涼感を与えてくれる涼し気なモービルもマステでOK


モービルもマスキングテープで作ってみませんか?
画像のものは、マスキングテープの透明感を生かしたモービルです。
ワイヤーなどで作った円にマスキングテープを貼るのですが、テープがすきとおっているためにかなり清涼感がアップしますね☆
ワイヤーにテープを貼るだけ、超簡単なので作ってみてはいかがでしょうか??

プレゼントにはマステを貼ったタグで感謝を伝えよう


ラッピングにタグが付いているとかなり上級者なアレンジに見えますね。
タグの先端にマステを貼るだけで急におしゃれに!

ラッピングのマンネリはマステを使って解消しちゃおう


マステはもちろんラッピングにも最適です。
両面を貼ってリボンのように使うもよし、マステでデザインするもよし、使い方色々です♪


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


ランキング