もう童顔とは呼ばせない!丸顔さんが小顔に見えるメイク

丸顔で悩む女性は少なくありませんよね??
しかしメイク一つで小顔に見せることができるのです!
今回は、メイクで丸顔を解消できるテクニックを紹介していきます☆

ハイライトとローライトをうまく使い分けよう

顔の縦ライン、顎、鼻筋、おでこの三点にハイライトを入れます。
顔周りのフェイスラインとは鼻の横にローライトを入れていきましょう。
スティックのローライトを使うと簡単に綺麗に入れることができます。
パウダーだと粉っぽくなるのでスティックタイプがとてもオススメですよ!
このハイライトとローライトを入れるだけで顔周りがかなり変わります。
チークは高めの位置に入れていくのがオススメですよ☆

どんな顔型にも合う小顔メイク

アイメイクでパッチリデカ目を作りましょう。
まつ毛はビューラーでしっかりと上げていきましょう!
ブラウン系のシャドーは簡単にデカ目を作れるのでオススメです。
アイラインはあまり濃いめにせず、タレ目を意識して作るといいですね♪
唇もピンク系のグロスを塗ることで、ぷっくりとしたセクシーな唇に仕上げることが出来ます。
鼻筋を高く見せるためには白のコンシーラーを使いましょう。
眉毛の間にY字をかくようにコンシーラーを塗ると鼻筋が綺麗に見えます。
ピンク系のチークを入れると可愛さが出ますが、薄目に塗るのがポイント☆

チークで小顔効果up!

チークは二色混ぜると綺麗になります。
頬骨にそって軽く乗せていきます。
濃いめにすると浮いてしまうため、鼻と頬の間にハイライトを入れ馴染ませることで、ナチュラルに仕上げることが出来ます☆
丸顔タイプの顔の人はあまり顔の中心には塗らず頬の上の方が良いでしょう。
面長タイプの人は逆で顔の中心にチークを入れるのがオススメ☆
エラ張りタイプの方は、目の下指一本分あけてビーンズ型を意識して塗りましょう!
逆三角形タイプの方は顔の中心に丸を描くようにのせるのがオススメですよ♪

眉毛ひとつで小顔メイク

眉尻を長く書くように意識するだけで小顔効果がアップします。
眉尻から髪の生え際の隙間が大きく空くと、顔が大きく見えてしまうなんてことも・・・!!
いつもの眉毛より、眉尻を長めに書くだけで、小顔効果がアップしますよ☆

チークで小顔と美肌になれる

チークの基本では頬骨より下にチークは入れないようにしましょう。
笑顔を作り、盛り上がった頬にチークをいれていき、そのままぼかしていきましょう。
更に、頬骨ラインに沿ってぼかすようにチークを入れます。
チークをいれたら境目をファンデーションでぼかしていくとよりナチュラルに仕上がりますよ☆

いかがだったでしょうか?
少しメイクを変えるだけで、あっという間に小顔効果がアップしてくれます☆
日々のメイクで自分に合った小顔メイクを探してみたはいかがでしょうか?


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


ランキング