誰でも簡単☆ハーフ顔メイクでメリハリ立体感フェイスをゲット

最近テレビや雑誌で活躍されているモデルさんやタレントさんは、ハーフだったり彫りが深い顔の方が非常に多いですよね。
皆さんの中にも。顔立ちがはっきりしているハーフ顔にあこがれる方も多いのではないでしょうか??

今回は簡単にできるハーフ顔メイクの方法をご紹介します。

ハーフ顔に憧れている方、メリハリのある顔になりたい方必見です☆
誰でも簡単にできるハーフ顔メイクを習得してさらにキレイになりましょう!

メザイクを使ってハーフ顔


メザイクで二重の幅を広げることで大きく印象が変わります。
彫りが深くはっきりした顔立ちのハーフ顔になるには効果的な方法です。
メザイクを使用した際にはアイシャドウはパウダー状のものを使うようにしましょう!
また、アイラインを引く際は、上下の粘膜をしっかり埋めることでデカ目効果がアップしますよ☆

簡単にできるハーフ顔メイク


こちらの動画で紹介されているハーフ顔メイク方法では、アイライナーを2種類使っているのが特徴的です。

まずはアイシャドウをアイホール全体に濃いめにつけた後、ペンシルライナーで上下の粘膜を埋めてから、リキッドライナーでキャットラインを描いていきましょう。

目尻の方を濃いめに、大きく跳ね上げるのがハーフ顔に近づけるポイントです☆

そのあと、さらに同系色のブラウンシャドウでペンシルで描いたラインをぼかすと自然に仕上げることが出来ますよ!

ハーフ顔メイクでは、基本的にアイメイクにポイントをおくようにしましょう♪

ローラちゃん風ハーフ顔メイク


より一層ハーフ顔に近づけるためには、カラコンを装着することがオススメです☆

カラーコンタクトの色や大きさによってもかなり印象がかわるのですが、ブルーやグレーなどがハーフ顔に近づけることが出来ます。

下まぶたにのせるシャドウを濃くすることもポイント!

また、アイラインは目尻を濃いめに、少し猫目になるように引いていくとハーフっぽく見せることができますよ♪

ハーフ顔アレンジメイク


繰り返しになってしまいますが、ハーフ顔メイクのポイントはアイメイクにインパクトを出すこと!

アイシャドウもアイラインも気持ち濃いめに色をのせていくと。上手く仕上げることが出来ますよ☆

まつげも大変重要なポイントなのですが、下まつげにもしっかりマスカラをつけるとアイメイク全体のバランスがとれて自然な仕上がりになります。

チークは高めの位置に入れると大人っぽさを出すことができますよ♪。

ナチュラルハーフ顔メイク


ハーフ顔メイクとなるとどうしても濃くなってしまう中で、こちらの動画ではハーフ系のナチュラルメイクが紹介されています。

自然に彫りが深く見えるように工夫されています。

ノーズシャドウやハイライトを上手に使えば顔全体に立体感が出ますし、ハーフ顔に近づかせることができます☆

ナチュラルな中でもアイラインにはポイントをつけたほうがよりハーフっぽさが出るのでオススメですよ♪

アイライナーのカラーはブラウンよりも、はっきりとした強い印象を与えるブラックが◎です!

時短!ハーフ顔メイク


こちらの動画で紹介されているハーフ顔メイクでは、ラメ入りのアイシャドウを使っているところがポイントです。

目元がとても華やかになって、より一層ハーフっぽさが増していますね♪

アイライナーはブラックでキャットラインを描くことで目元にポイントをつけています。

そしてつけまつげでまつげにボリュームを出すことも大切です!

いかがでしたか?
アイメイクにポイントをおくだけで、あっという間にハーフ顔に仕上げることが出来ますね☆
夜遊びの時は濃い目に、普段使いにはナチュラル目なメイクなど、場面に合わせてテクニックを使い分けることをオススメします♪


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


ランキング