面長をカバーできるヘアスタイル~特徴を活かそう☆

女性は誰でも小顔に見られたいですよね♡

面長な私はどんなヘアスタイルでも小顔に見えない…
そんな悩みお持ちではありませんか?

そこで今回は面長さんでも小顔に近づけるヘアスタイルをご紹介していきます。

記事の最後には面長をカバーするためのメイク方法を紹介している記事へのリンクも載せてあります☆

是非参考に特徴を活かしたスタイルを目指してみてください。

どんなヘアスタイルが似合うの?

面長さんは縦長ですよね。
その縦というイメージを消すことができればオッケーなんです。

つまり、横にボリュームがあったり、横にひっぱることが
できるヘアスタイルであればカバーできるんです!

そして、トップの部分ですが、この部分を盛ってしまうと余計縦に強調されてしまいますよね?
なのでトップはなるべく盛らないようにしましょう。

これを基本的に押さえてればカバーできますよ!

面長カバーヘアスタイル:ショート編


面長さんだと、なかなかショートに挑むことできませんよね。

でも先ほど上でお話しましたが、横にボリュームを出せば
カバーできるんです!

このモデルさんもトップ部分は盛っていませんし、横にボリューム感があるので面長が目立ちません!

美容師さんに相談しつつ、おもいきって挑戦してみてはいかがでしょうか?

面長カバーヘアスタイル:ロング編

ショートがダメならロングだと思って伸ばしてる方多いと思います。
しかし、そのロングでも余計に面長を強調しているものかもしれません。

ストレートロングの方だと特に注意が必要です。
ストレートだとやはり縦を重視しているものなので、面長さんには
あまりお勧めできないヘアスタイルになってしまいます。

でも、ロングが良いという方には…内巻きスタイルをおすすめします。

内巻きをすることにより横にボリュームを出している印象があるので縦長が目立ちにくくなりますよ。

美容室で内巻きに調節してもらうことも大切ですが、日々のお手入れで内巻きを作るアレンジ方法は以下の記事も参考にしてみてください。

初心者でも簡単☆クラシカルな内巻きヘアーのやり方

面長カバーヘアスタイル:前髪編(真ん中分けver.)

この動画を見てわかるのですが…
前髪のカット方法でこんなに面長の印象が変わるんだと思いました。
驚きですよ〜!

さて、面長さんだと真ん中分けの前髪は縦長を強調してしまうものなのでNGとされています。

しかし、真ん中わけでも小顔効果を生み出せることができるんです!

それが、ひし形シルエットです。

なぜひし形なのか?
ひし形って横長ですよね。
横に広がっているほど小顔効果を出せるんです。

ぜひ、ひし形を意識したヘアスタイルをしてみてください。

面長カバーヘアスタイル:前髪編(ナナメ髪ver.)

コチラの動画はロング、セミロングくらいの長さの人が、スタイリングで面長をカバーするためのテクニックが紹介されています。

ナナメ髪は顔全体の面積を隠すことができるのでオススメです。

最初に寝ぐせ直しなどで髪の毛を濡らし、分け目をなくすために、分け目ではない部分からブローします。

仕上げはワックスやスプレーで分けた前髪をキープするようにします。

面長カバーヘアスタイル:ふんわりとしたヘアスタイル

上でひし形スタイルをオススメしましたが、まだまだカバーできるヘアスタイルがあります。

それがベル(鐘)シルエット♡
ベルの形も横長ですよね。

髪に段差をつけて、内側に短い髪を入れることにより、外側の長い髪をもちあげてくれるので毛先が丸みを持ち、横に引っ張ってくれます。

美容院に行く際にベルシルエットを頼めば面長をカバーできますね。

以上です!

面長をカバーするにはメイクも一工夫をしてみましょう♪

特徴を活かす事も大切です。
【面長顔】知的なデキル女に魅せる!マニッシュメイクテクニック


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


ランキング